So-net無料ブログ作成
スキャルピングのメンタル ブログトップ

スキャルピングで安定して勝つために必要なこと [スキャルピングのメンタル]

スキャルピングは短い時間に決済できるので資金効率が非常に良い。これは間違いのない事実ですが、いいことばかりではありません。

エントリータイミングが多数あることで集中力が途切れ、変な売買=根拠のないエントリーが増えて、「やめておけばよかった」と後から反省したくなるような取引が増えてしまいます。


スキャルピングで安定して稼ぐためには回数をなるべく少なくし、無理のない目標額を設定、目標額を設定したらあとはやらないくらいのスタンスが必要だと思います。


まあちょっと考えてみて欲しいのですが、スキャルピングやってどうなりたいでしょうかね?私はスキャルピングで生活できるというのが大きな目標でした。


スキャルピングをして、日に1~2万稼げれば今の仕事は辞められるか、減らすことができると思ったからです。

スキャルピングで億万長者になろうかとも考えたことがありましたが、資産として1億2億稼ぐのなら、スキャルピングなんてリスクのあるものをやらずにもっと安全な投資に目を向けたほうが利口だと思いました。


スポンサーリンク




エントリーするほど損するスキャルピング



下の画像はドル円1分足チャートです。

scalmotiai.jpg

スキャルピングの王道スタイルはやはりトレンドフォローかレンジの中での逆張り手法。



どちらかを選んでトレードするならともかくも、器用に立ち回ろうとして両方の手法を混ぜ合わせてスキャルピングするとたいていの場合やられます。


上のチャートは持ち合いの場面ですが、ここでトレンドフォロー手法を取るとかなりの回数やられます。


ブレイクアウト手法を取るトレーダーにもきつい局面だと思います。ブレイクアウトした後にすぐに戻ってきていますから。



スキャルピング上級者であればこういった場面でも積極的に利益にしていくことが可能ですが、そうでない場合はエントリーを絞ってトレードすることをおすすめします。



スキャルピングで安定して稼ぐにはテクニックというよりも心理的な面の影響が大きいと思います。


だいたいにおいてスキャルピングをしているととにかくポジションを多く無駄な売買が増えがちです。


その理由は損を早く取り返したい

もしくは、含み損を回復させたい


この辺りに集約されると思います。


スキャルピングをやるに当ってテクニカル指標による分析は欠かせませんが、ほぼ1分足などの短い時間軸でトレードすることになると思います。


スキャルピングをやっていて感じることなのですが、1分足のテクニカル分析は有効ですが根拠としては弱いんですよね。なのでダマシにどうしても引っかかってしまう。


これが単なる単純作業なら耐えられると思いますが、トレーダーは身銭を切ってやっているので、回数の多い損切りや額の大きい損切りに強いストレスを感じてしまいます。


こういう心理状態になってしまうと大変危険で、損失に対して鈍感になり、損が損を呼ぶ悪循環に陥ってしまいます。


したがって、スキャルピングで安定して勝つためにはエントリー回数を厳選し、目標額を設定のうえ、達成したらその日はもうやらないと決めてしまう。また、損失が一定以上出てしまったらやはりトレードをストップするというメンタルの管理をしっかりしていくことが重要と思います。



テクニカル指標がどうの言う前に心理状態を安定させる必要があるということです。
所詮1分足のテクニカル指標、あんまり当てになりませんから。



よろしかったら応援お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村




スキャルピングのメンタル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。