So-net無料ブログ作成
デイトレード ブログトップ

デイトレード fx 何pips取るのを目標にする? [デイトレード]

今日はポンドドルのデイトレードが大成功!

今日の成績です。

pondorukekka.jpg

取得pipsは35.2pips

決済損益は17,715円なので、一日の収入としては

なかなかでしょう。

これが毎日続くようなら脱サラできますw


さて、デイトレードとかスキャルピングとか似たような

取引方法がありますが、一応管理人の理解は次のとおりです。


スキャルピング・・・一回の取引が数秒~数分で完結するもの

デイトレード・・・・一回の取引を1日スパンで考え、持ち越しをしない。

定義は他にも在ると思いますが、ここではこの定義で

話をしていきたいと思います。

スポンサーリンク




デイトレードは副業向き



上記の定義のとおり、デイトレードでは建玉は1日スパンで

見ますので、何度も売買を繰り返す必要がありません。

ずっとチャートを見ていなければならないスキャルピングと

大きく違うのはその部分です。



スキャルピングを本格的にやり始めると

かなりトレードに時間を取られることになります。

勝っていればいいですが、負けがこんだときなどは

精神も疲弊してきます。


しかし、デイトレードならば一度方針を決めたら

あとは迷うことはありません。

その意味ではデイトレードのほうが初心者向きですし

副業として考えても無理がありません。



一日一回のトレードを行うデイトレード



一日スパンでトレードを考えるとはどういうことでしょう?

それは買いか売りかを決めるときに、

今日一日の値動きが大きく見て上か下かを考える

ということです。

したがって、見るべきチャートは1分足よりかは

5分足、15分足というスキャルピングよりかは長い時間軸で

値段をながめます。



今日のポンドドルの例を引き合いに出します。

gbpusd15m0922.jpg
ポンドドル15分足と平均足


今日ポンドドルの価格を見たのは夕方。

見ると平均足で陽線が出たところで、価格は若干前回の高値を

超えたところでした。

平均足を重視している私はここでエントリー。

建てたら後は出口戦略を考えます。


出口戦略とはすなわち利食いと損切りのことです。

チャートを見ると、高値を付ける前に一旦押し目を作っているのが

確認できました(黄色の細い線)

この線を下回ってくるようなら上昇トレンドは収束と

考えられます。なので、この安値よりちょっと下に

ストップを起きます。



安値より少し下に設定する理由は、多くのトレーダーが意識している

価格であり、ストップによって少しオーバーランする可能性が

あるためです。

そのストップによる下落の余裕(あそび)を考慮して

損切り価格を決めます。

今回は安値を1pip下回りますが、そこからは

上昇に転じました。

その後、価格は前回高値を超えて、利益確定という結果で終われました。



ストップとリミットはどう決める?



ストップ(損切り価格)とリミット(利益確定価格)はどのように決めるかは

大きなテーマです。

ですが、これは自分のトレード手法の勝率と大きく関係します。

たとえば、自分のトレード勝率が50%ぐらいである場合、

損切り価格と利食い価格が同じであれば差し引きゼロでとんとんです。

この場合、勝率を上げることで利益が残るようになります。


あるいは、勝率は40%くらいで半分以上負けるけれども

利食い幅を大きくすれば、利益を残すことができます。

勝率40%ということは負け率60%、勝ち:負け比率は2:3です。

この場合利食い幅:損切り幅は3:2であればトントンになります。

ここからチャートを研究して、利食い幅をもっと伸ばせないか

延ばすにはどこでエントリーしたらよいか、ということを

研究していきます。



勝率は40%でも利食い幅が伸ばせるようなら利益を残すことが

できるはずです。

もしくは損切り幅を狭くしてみて勝率を維持できないか?

なども考えても利益を残すことはできます。



じゃあデイトレードで何pips取ればいいか?



たとえば時間軸を15分足にした場合、その通貨がどのくらい一日で動くのか?

というのを調べると自然と目標となるpipsが見えてきます。

これは通貨によって違いますから、各通貨でどのくらい動いているか

調べる必要があります。


一日の値幅がドル円で1円あると考えれば、天底を取って100pipsということです。

天底を取るのは難しいでしょうから、一日の値幅はその3分の1から半分取るとして

30~50pipsくらい取るのが通常であると考えます。


各通貨や日によって値幅は変わってきますから一概にこのpipsを取る

というのは難しいです。

pipsを目標とするよりは、リスク管理をしっかりして

自分の売買手法でどのくらいのリスクでどのくらいのpipsを取れるかを

考えましょう。


証券会社のアナリストの情報をうまく利用する



テクニカルチャート分析は非常に役に立ちます。

しかし、初心者がいきなりテクニカルチャートをきちんと読み解くのは

難しいです。

そういうときは、証券会社のアナリストの予想レンジと

方向感を参考にしてみましょう。

有名な証券会社のアナリストの相場情報は使えることが

多く、実際そのとおりの値動きになることが多いです。

単純にアナリストの分析どおりに建玉しても

かなりの利益を残せるというのが現在のFX業界の常識に

なりつつあります。



以前はただ単にスプレッドの狭さを提供してきた証券会社ですが、

最近はそれだけでは証券会社も生き残れず、

信用できる情報提供をして

顧客に実際に儲けさせて生き残る戦略を取ってます。


レンジ値幅を参考にリミットやストップを決めるのは非常に有効な

手段になってます。

そういった情報は口座開設すれば見ることができます。


しばらくアナリストの情報を参考にして、実際にその通りに

値動きするのを確認して、やれそうだと感じたら実際に取引してみては

どうでしょうか。

おすすめはJFX・ヒロセ通商の小林芳彦氏のレンジ予想です。

毎日お昼前後に更新してます
↓ ↓ ↓ ↓
JFX株式会社

ヒロセ通商



ランキング参加しています
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



MACD ゴールデンクロスは使えると思う [デイトレード]

最近注目しているMACD

今日はMACDを見てゴールデンクロスを

した場面でエントリーして

5pipsほど抜けました。

MACD ゴールデンクロス.jpg
MACD ゴールデンクロス ドル円 1分足

ドル円の1分足です。

例によって私が作成したEAのエントリーが入っていますが

気にしないでくださいw

移動平均線はゴールデンクロス中なので

買いで入るのは決まっていました。

押し目を作っているところと

考え、移動平均線近くまで落ちてくるのを

待っていました。


で、MACDのゴールデンクロスを

確認でエントリー。

この後、相場は急上昇して

すぐに5pips強抜けました。

これいくらい短時間勝負なら

心理的ストレスは少ないんですけどね。


ドル円TURBOFX 1分.jpg
ドル円TURBOFX

1分足にTURBOFXを表示させたもの。

こちらもMACD的な指標を

使っているのだと思います。

サインはほぼおなじです。


TURBOFXはトレンドが出ている時は

大きいリミットにばんばんかかって

大儲けできる感じですが、

そうでないときは損切り貧乏に

なりやすいように思います。


相場の強弱を見極めて

利食いをコントロールしたほうが

いい感じですね。


MACDのゴールデンクロスを使った

手法はスキャルやっていて

勝率高いように思うので

同じようなタイミングでサイン出してくれる

TURBOFXはなかなか使えると

感じます。

TURBOFX興味あるかたはこちらからどうぞ>>PlatinumTURBOFX



でも、先ほど、

ユーロドルでMACDのサインが出たので買いで

エントリーしたら損切りさせられました。

ちょっと悔しかったのでドテンしたら

往復ビンタ。

MACDばかりに目が行ってしまい、

移動平均線が整合していないことを

見落としていました。

移動平均線の方向、

MACDのサイン

この辺りはそろわないとダメ、

という方針で行きたいと思います。


ドル円100円突破 MACDクロスで利食い方針 [デイトレード]

[デイトレード] ブログ村キーワード

久しぶりの更新となってしまいました。

ドル円は利食って少々様子見です。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

dmmdoru1h0703.jpg
ドル円1時間足チャート>>DMM FX


100円超えてからはあっという間でしたね。

移動平均線は大きく乖離

上昇するにしても少し押すのではないかと見ています。

上の画像1時間足のMACDは上伸したあとデッドクロス発生です。

逆張りではありますが、利食い目処と見てもいいと思います。



dmmdoru1d0703.jpg
ドル円日足チャート

転換線>基準線となっていて強いですが、実際のローソクが

雲の上限に近いので一旦下押す可能性が高いとおもいます。


遅行線もローソクにぶつかりそうなので、これが意識されても

おかしくないですね。

持っている買いポジは利食い方針です。


ドル円5分足 MACDゴールデンクロス [デイトレード]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ドル円に動きが出てきたようです。

5分足でゴールデンクロス

ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

doruen5m0425.jpg
ドル円5分足MACD>>GMOクリック証券

5分足でEMAがゴールデンクロスをしてきました。

5分足でのゴールデンクロスは結構有効だと思います。


ついでなので、EMAとゆかりのあるMACDも表示させてみました。

MACDは0ラインを超えてのゴールデンクロスと

EMAとのゴールデンクロスが一致したときの精度がまずまずの

ようです。


あるいは、0ラインを大きく割って底値圏で逆張り気味に

ゴールデンクロスをする場合の買いがいいと言われています。


個人的には短い時間軸での逆張りはあまりよくないと思いますが。

時間軸が短くなればなるほど、エネルギーは少ないですから、

テクニカルも言うことを効かないのではないかと思います。


カレー好きな人はこちら必見>>JFX株式会社

デイトレード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。