So-net無料ブログ作成
おすすめ証券会社 ブログトップ

ドル円インターバンクマーケットオーダー状況 [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

DMMニュースにあるインターバンクマーケットオーダー状況は

次の通り。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


ドル円

100.00 売り

99.90 売り

99.80 売り

99.50 売り

99.40 ストップロス買い

99.30 売り


99.15 現在値


99.00 ストップロス売り

98.90 買い

98.80 ストップロス売り

98.70 買い

98.50 買い

98.40 買い

98.20 ストップロス売り


これによるとストップロスの売りが下に多いので、

それを期待して売り参戦がいいのかなぁ。

dmm1hdoru.jpg
ドル円1時間足チャート>>DMM FX

チャートを見ると下落トレンド素直に売りですね。

あ、移動平均線はEMA(指数平滑移動平均)にしてあります。




インターバンクマーケットオーダーに何があるか [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ドル売り一服

上昇の兆しが見えるので買い臨みたいと思ってます。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

DMM FXのニュースで見られるインターバンクマーケットオーダー

のストップロス

なぜそこにストップを置くのか興味深いところ。

今日のストップロスとして挙がっているのは、

95.80 売りストップロス買い

96.20 売りストップロス買い

96.30 ストップロス買い

96.50 ストップロス買い

とあります。


dmm2h0619.jpg
ドル円2時間足チャート>>DMM FX

ドル円の2時間足チャートですが、ストップロスが

入っているところに黄色い線を入れてみました。


直近の95.80近辺は直近高値、

その後、96.20もチャート上では一山作ったところの高値

96.30、50あたりはよくわかりませんね。切りがいいからでしょうか。

一目均衡表などを1時間足でかぶせてみましたが、

特に何かあるわけではないようです。



まあとにかくストップロスがひっかかるようだと、価格は

伸びていくので買いで臨んでストップロスを利用してトレードしてみようと

思います。


他の通貨のストップロスとかも見られますよ>>DMM FX


インターバンクマーケットオーダー状況 [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

DMMのニュースにインターバンクマーケットオーダー状況

というものがあるのを発見。例のEBSとかいうやつか。

ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

いわゆるディーラーさんだけが見ることのできるインターバンクの

オーダー状況というのがあるということを最近聞きました。

DMMのニュースの中にあるインターバンクオーダー状況によると、

98.60あたりから買いが入り始め、98.30あたりにストップがあり、

99.20あたりから売りオーダーが入っているもよう。

ちょっと買ってみます。。。

インターバンクオーダー状況はDMM FXのニュースで見られますよ>>DMM FX


ヒロセとJFXのキャッシュバックを狙う [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード



ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


pondyenichimoku0403.jpg

ポンド円日足チャートと一目均衡表

ローソクが雲抜けしてきたようです。

一目均衡表の日足の場合は引けでどうなるかが問題なので

もう少し明確になるのを見たいですね。

ponndyen1h0403.jpg
ユーロ円1時間足チャート

戻りの高値が若干近いのと下落幅が削られている

イメージがあります。ただこれだけでは買いのサインとは

言えないので、もっと待つ必要があります。

そうですね、今作っている山が前の山を超えてくる頃には指数平滑移動平均

がゴールデンクロスを起こしそうです。そのときは買いで

入りたいですね。



ところでまだJFXとヒロセ通商で口座開設をしていない人は

4月のキャッシュバックキャンペーンでそれぞれ1万円もらえる

可能性があります。

FX取引ならヒロセ通商へ
ヒロセ通商


JFX株式会社

ヒロセ通商はポンド円指定

JFXはポンド円以外にもクロス円合計6通貨が対象です。

10万通貨~80万通貨なので、コンスタントに何回か

やっていればこなせそうなノルマかと思われます。

自分でやるのが不安な人はインヴァスト証券の

ミラートレーダーポンド円で入るものを選んで同じタイミングで

入ると為替差益で利益+キャッシュバックも利益になる可能性が

高いんじゃないでしょうか。私はインヴァスト証券のミラートレーダーで

ポンド円はOnTheRiverに注目しています。

インヴァスト証券は前回の記事で紹介したように、Myシストレ24が

かなり力入ってますので使ってみる価値あると思います。

まだのひとはこちら>>インヴァスト証券

4月のキャッシュバックキャンペーン始まる [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ずっと下げていたユーロドルが上昇傾向

ユーロドル買いで入ります。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


yu-roedoru1h0402.jpg
ユーロドル1時間足チャート>>ヒロセ通商

日足で見ると逆張り気味ですがユーロドル買ってみます。

あまり利幅はないかな?



さて、4月に入り各社キャンペーンが始まってます。

まず大きくリニューアルしたのがインヴァスト証券

インヴァスト証券
インヴァスト証券


myasystore.jpg

シストレ24をサポートする管理システムというところでしょうか(*´▽`*)

シストレ24はストラテジーがかなり増え、とても全部は見切れません。

なので、ストラテジーを条件にしたがってソートし直す必要が出てきますが、

このツールはそれをアシストする役割を持ってます(・∀・)b


今までもシストレ24のなかにソートし直す機能は入っていましたが

このツールはさらにそれを拡充したものになります。


まず、見た目が派手なので、今までストラテジーを探すのに

いまいち食指が動かなかったひとでも楽しく検索することが

できそうです。これは意外に重要かもしれません。


さらに、アイコンが動いてかなり楽しい感じで目につきます。

同じようなストラテジーがある中こういった工夫はありがたいです。


今までは利益順くらいにしかソートできませんでしたが、

Myシストレ24では

高勝率順・損小利大ストラテジー・ドカン注意

など、個人のトレードスタイルに応じたストラテジーの選び方が

できるようになってます。



すごい勝率は高いけど、コツコツドカン型だな・・というようなストラテジーは

よく目にしますが、そういうストラテジーをうっかり選んでしまった、なんてことが

Myシストレ24を使えば解消できそうです( ´∀`)


また、レンジ相場が得意なストラテジー、上昇相場が得意なストラテジー

などのアイコンもあり、日足ベースでそれらをマネージャー側で把握し

ストラテジーを入れ替える、という戦略も考えられますね。


なかなか興味深いツールなのでこれからレポートしていこうと思います。

今なら、規定のロットをシストレ24でトレードすることで2.4万円のキャッシュバック

キャンペーンやってます。

取引回数が多く、成績も優秀なストラテジーを選びつつ、

応募するとキャッシュバック狙えるかもしれません。

詳しくはこちらからどうぞ>>インヴァスト証券

DMMのプレミアチャートがすごい [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ユーロドルは昨日の高値から下落

持ち合い中

ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

yu-rodoru1h0109.jpg
プレミアチャート>>DMM FX

ユーロドル1時間足チャート

昨日1.31395という高値をつけた後、調整して

今、移動平均線あたりで持ち合っていますね。

この持ち合いから抜けだした方につきたいと思います。


白は10本のEMAですが、1時間足で短期的にトレードするには

結構使えるかもしれないです。


yu-rodoru1h0109b.jpg

ユーロドル1時間足チャート別の局面

白いEMAに沿うようにしてローソクが推移しているのがわかります。

(黒いトレンドラインは私が引きました。)

この動きを確認できたら、トレンドに乗れそうですねヽ(=´▽`=)ノ




EMAの10本というのは、まあまあ使われている気がします。

実はこれ、プレミアチャートをいじっていたら偶然見つけました。


dmm0109.jpg

プレミアチャートには指標の数値を変える機能があります。

これくらいは特段珍しいことではありませんが、指標の数値を

変えるとそれがリアルタイムで反映されるのはすごいと思います。


以前はMT4をよく使っていましたが、MT4では数値を入力して

エンターキーを押すまで表示が反映されません。

なので、数値が違うなぁと思ったらまた移動平均線にカーソルを合わせ、

しっかりポイントし(これが非常に面倒)右クリックして選択して数値を

テンキーから入力して・・・・ということを何度も繰り返して最適なところを

探さなければなりません。


プレミアチャートではそういった煩わしさが解消されています。

これをうまく使えばその日その時の相場がどの移動平均線にマッチしているかを

簡単に見つけ出すことができそうですね( ´∀`)bグッ!

さらに詳しく知りたい方はこちらどうぞ!>>DMM FX

おすすめ証券会社 ブログトップ