So-net無料ブログ作成
スキャルピング 移動平均線 ブログトップ
前の10件 | -

スキャルピングでEMAを使ったトレード方法 [スキャルピング 移動平均線]

スキャルピングをするにあたり、テクニカル指標の選び方は非常に重要ですよね。
スキャルピングの勝ち組はいったいどんなテクニカル指標を使っているのか?色々挙げられますが中でも最も人気なのがEMA(指数平滑移動平均)です。


私も実際にスキャルピングするときはEMAを使って取引しています。

この記事ではスキャルピングに使うEMAの設定や使い方について記事にしておきます。

スポンサーリンク



スキャルピングEMAの設定



スキャルピングに使うEMAは3本。

長期:200本
中期:40本
短期:20本

これが基本となります。


エントリーサインはパーフェクトオーダーを採用。
パーフェクトオーダーというのは、

上昇トレンドならば長期<中期<短期の順でEMAが並び、

下降トレンドならば長期>中期>短期の順でEMAが並ぶことを言います。


この順序にEMAが並んでいるときのみ、その方向にエントリーします。


押し目狙い・戻り売りスタンスで臨む



スキャルピングは確定させる損失・利食いとも値幅が狭いですから、あまり追いかけて売ったり買ったりはしたくないところです。


上昇トレンド中の押し目を買い、下降トレンド中の戻りを売ります。
したがって、反転ポイントをうまくとらえるために、EMAとは別にもうひとつオシレーター系のテクニカル指標を追加します。

オシレーター系は色々ありますが、2本の線が交差したタイミングで売買できるストキャスティクスなどがいいと思います。

他、平均足も非常にうまくワークします。



EMA200本を損切り目安にする



EMAの長期線である200本線は多くのデイトレーダーが参考にしていると思われ、よくここが抵抗帯になっていたりします。なので、EMA200本ラインを損切り目安に、損した時に大きくなりすぎないようなロットを建てます。

仮に資金が10万円でEMA200本まで5pipsならば5万通貨くらいまででしょうか。

利食いは同じく5pips程度が食いっぱぐれがなくて良いと思います。

この辺りメタ4でEAが組めそうなのでできたらデータを公表したいと思います。




ランキング参加しています
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村



ポンドドルデイトレ売りエントリー [スキャルピング 移動平均線]

9月21日ポンドドルのチャートを見ていきます。

gbpusd1d0921.jpg
ポンドドル日足チャート EMA

日足だと下落トレンドを描いていますが、下値を抑えられていて

やや底堅いように見えます。

でもまだ全体的な動きとしてはまだ下じゃないかと思います。


gbpusd1h0921.jpg
ポンドドル1時間足チャート

1時間足では一旦大きく戻して作った直近高値を少し超え、

EMAはゴールデンクロスも発生しています。

黄色い線を明確に超えてくれば買い

赤い線を割ってくれば売りがはっきりしますが、

この間にある限りはまだはっきりしない相場付き。


gbpusd15m0921.jpg
ポンドドル 15分足

15分足では一旦下げ止まりで戻りも一杯に見えます。

ストップを浅めに設定できるのでここでもう一度売ってみます。

ランキング協力お願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


ポンドドルでデイトレード [スキャルピング 移動平均線]

9月20日火曜日

今週は日本市場はシルバーウィークということで

ちょっと閑散とした動きになりそうですね。

それでもスキャルならそこそこ稼げそうなのが魅力です。

で、スキャルは小林芳彦氏のものを参考にしつつ

これからも続けていきますが、それとは別にデイトレードの

手法を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク



デイトレードとは?



今さらですが、デイトレードというのは日中取引を意味し

翌日へ建玉を持ち越さない取引手法を指します。

なので、含み損を抱えたからと言って含み益に転じるのを

待ってオーバーナイト(夜間持ち越し)をしないというわけですね。

取引回数も1回かせいぜい2~3回でしょうか。

スキャルは小さい時間を見つけて数秒~数分で取引を終えられますが、

小さい時間を見つけて取引しているつもりが、

なかなか仕切れずについつい長い時間かかってしまうこともあると

思います。また、価格が気になってしまって仕事に集中できない

なんて悩みもよくあることです。


その意味でサラリーマンのかたなどはスキャルよりデイトレードのほうが

トレードスタイルとして合っているということがあるかもしれません。


このブログでのデイトレード方針



このブログでは指数平滑移動平均(EMA)と平均足を使った

トレードを実践していこうと思います。

使う時間軸は60分足と15分足。

gbpusd60m.jpg
ポンドドル 60分足

60分足チャートは比較的見ている人が多いチャートだと思います。

これにEMAを重ねてトレンドを測ります。

上のチャートだとゴールデンクロスをしているので

買い目線ですね。

gbpusd15m.jpg
ポンドドル 15分足

実際のエントリータイミングは15分足を使用します。

15分足はデイトレードをするタイムスパンとしては

ちょうどよいと思われます。

30分だと1日の利幅を狙うにはチャートが短くなりすぎ、

5分だとややチャートが冗長でダマシに合いやすいんじゃないかという

考えからです。


扱う通貨は?



60分足でトレンドが出ているならばどの通貨でもいいと

思いましたが、動きの大きいポンドドルがおもしろそうだと

思ったので当面はポンドドルでやろうかと思います。

ドル円はスキャル用、その他通貨はデイトレード用と

分けることで管理もしやすいですからね。


ちょっとやりづらいな、と感じたら他の通貨も扱いたいと思います。


本日の取引



今のところ、ポンドドルを2万通貨買いで持ってます。

ストップは直近安値の1.3003くらいに。


応援よろしくお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


持ち合い相場デイトレード ADXも収束中 [スキャルピング 移動平均線]

[デイトレード] ブログ村キーワード

持ち合い相場が続くドル円

逆張り的なデイトレードで臨む予定。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


dmm1w0806.jpg
ドル円週足チャート>>DMM FX

ドル円は週足で見ると基準線と転換線がほぼ重なる状態。

今週はその意味でどちらかに動くことを期待される週かもしれません。


dmm1d0806.jpg
ドル円日足チャート

持ち合いが長いので、指標は外して純粋に形だけで判断。

この三角の持ち合いを外れた方に付くつもりですが、

まだ日柄が必要か。



dmm5m0806.jpg
ドル円5分足

持ち合いとは言え、下限に近づいているわけですから、逆張りが

望ましいと思います。

なので短い時間足で買いサインを待ちます。


新規口座開設+入金でキャッシュバックのチャンス!

DMMはスプレッド・チャート機能とも優秀ですよ~(・∀・)b

詳しくはこちら>>DMM FX

クロス円暴落 [スキャルピング 移動平均線]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ドル円は100円を目前に2円幅以上の暴落

とはいえ、まだ流れが下になったとは思えません。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


doruen30m0415.jpg
ドル円30分足チャート>>DMM FX

実は先週の夜にドル円30分足でデッドクロスに入っていた

ので、これは下かなという予測を立てていました。

案の定今日は一日下落してます。

doruen30m0415.jpg
ドル円日足チャート 一目均衡表>>DMM FX

一目均衡表を見るときれいな放物線を描いています。

今は下落最中ですが、押し目を作って上とみるのが

トレンドフォロー。

買い場を探したいと思います。


グランビルの法則 デイトレード [スキャルピング 移動平均線]

[デイトレード] ブログ村キーワード

この週末けっこうひどい風邪を引いてしまいました。

みなさんも気をつけてください。流行っているみたいですから。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

2月12日の為替は再度上を伺ううごきが見えます。

yu-roenichimoku0212.jpg
一目均衡表>>GMOクリック証券

転換線を割った後、再度転換線を越えて来ました。

よくあるパターンです。

トレンドは戦艦大和のようなもの

そういうふうにたとえられることもあります。なかなか

向きを変えられないということですね。


yu-roen1h0212.jpg

個人的に使えると思っている1時間足チャートのEMA26本と52本

黄色と赤がそれですが、ゴールデンクロスになっています。

買いを考えて行きたいところ。


yu-roen5m0212.jpg

今回面白いなと思ったのは5分足。

移動平均線が近づいてはトレンド方向に離れる

グランビルの法則がキレイに出ています。


yu-roen1m0212.jpg

こちらは1分足チャート

上の5分足チャートで移動平均線を近づける動きをしている

時、1分足ではデッドクロスで下落トレンドであり、やはり

グランビルの法則を示現しています。

これを利用してデイトレードをすると精度が高まると思います。


クロス円は再度上か [スキャルピング 移動平均線]

[デイトレード] ブログ村キーワード

昨日のポンドドルはまだストップにも

リミットにもかからずそのままですね。

スキャルにはよさそうですが、ここではデイトレード視点で

他の通貨を見てみます。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


doruenichimoku0207.jpg
ドル円日足チャート 一目均衡表>>DMM FX

日足ベースでは文句なく強いですね。

doruen1h0207.jpg

1時間足チャートでは押し目を形成した格好です。

注目したいのはEMA

だいぶ近づいています。しかし、ギリギリというわけでもないので、

ここからさらに調整をつけて、ということも十分考えられる値位置です。


doruen15m0207.jpg
15分足チャート

短期移動平均線が上に向いているところをみると

反騰の兆しと捉えられます。

ここからは売りではなく、買いを狙ったほうがよさそう。



doruen5m0207.jpg

5分足ではゴールデンクロスが発生。

15分足が買いサインを出すまで様子見です。


1分足と5分足比較 [スキャルピング 移動平均線]

[デイトレード] ブログ村キーワード

昨日は調整安続きでしたね。

買いを狙っていたのですが、サインなしでトレードなしでした。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

トレードがないというのもなんだか寂しい。

専業を目指すなら日に1トレードはあるようなトレードスタイルを

目指したい。それがゆえのデイトレードですから。



で、デイトレードをするにあたり、15分足を使っています。

より精度を高めるために1分足も使っていますが、やはり

ダマシに会うなぁというのが印象です。


yu-roen1m5mhikaku.jpg
チャート>>GMOクリック証券


上が1分足チャートとEMA26本52本

下は5分足チャートEMA26本52本

黒◯は同じ時間を示しています。

見ての通り、1分足チャートではゴールデンクロスが起きていますが、

上昇反転はせず、保ち合いを見せた後再度下に向かっています。


一方5分足ならばそのようなダマシは見えず、デッドクロスのまま

下に向かっています。


黒◯は3箇所ありますが、5分足ではそれらすべてダマシを

回避していることになりますね。


狙っている値幅によりますが、1日ワントレード程度を目指すなら

5分足のトレンドに乗るのがいいかなというのが今の印象。

1分足はやはりサインがすぐ消滅しますね。

1分足はやはりスキャル向きということが言えそうです。


クロス円全般買いサイン [スキャルピング 移動平均線]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ここ数日はっきりしない動きでしたが、買いサイン点灯です。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

audyen1h0130.jpg
1時間足チャート>>GMOクリック証券

基本的にEMAのゴールデンクロスやデッドクロスをサインにして

デイトレードをやってます。

昨日の記事で書いたように、ゴールデンクロスがクロス円全般で

発生したので買いました。

上の画像は豪ドル円の1時間足チャートですが、

移動平均線が近づいて反発するグランビルの法則が見えます。

1時間足でこれが発生するときは結構強いとおもいますね。

利食いを深めに設定したいところですが、デイトレードという

スパンなのでエンベロープで利食うことにします。



わたしはニュースやファンダメンタルズ分析をやりませんが、

テクニカルでしっかり根拠を出してエントリーした後に

ファンダメンタルズも見るようにしています。

news0130.jpg
ニュースのしおり>>GMOクリック証券

やはりまだ材料は出ていないんですね。

それでもチャート上に上昇のサインは出ています。

なにか材料があるんでしょうね。

為替はインサイダーである、と聞いたことがあります。

私もなんとなくそんな気がします。



rakuraku0130.jpg
らくらくテクニカル>>インヴァスト証券

15分足で見た時のらくらくテクニカル

全般的に真っ青で売りサインですねw


私はこういうのを見てもブレないです。

外れたら外れた時で、かすり傷程度のロットでやってますから。



しかも、見方によっては買い場提供が近いうちにある

ということだと考えられますよね。



私はらくらくテクニカルのようなツールは要らないと思ってましたが、

戦略を考える上でかなり便利なツールであると考えるようになりました。

ツール依存はよしとしませんが、

戦略を考える上でらくらくテクニカルは結構使える

のではないでしょうか。

興味があるかたはこちらどうぞ>>インヴァスト証券

1時間足チャートとデイトレード戦略 [スキャルピング 移動平均線]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ユーロ円1時間足チャートでもう一度デイトレード

戦略を整理したいと思います。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


yu-roen1h0120.jpg
プレミアチャート>>DMM FX

移動平均線近くまで押した後、反転のサインを確認して

エントリーするようにしています。

この「反転のサイン」は候補がいくつかありますが、

別の機会に話を預けるとして、

今回は移動平均線の位置関係からエントリーと利食いと損切りの

注意点を書いてみます。


上の画像の赤い丸のところ

上昇したところから比較的深く押して移動平均線が近づいたあと、

大きく上昇するのが確認できると思います。

これはグランビルの法則というやつですね。



上昇したあと、短期移動平均線の近くまで押して

再度上に行くパターンもあります。

上の画像の黄色い◯がそれですね。

ここは誰もが上昇トレンドと認識する局面で、誰もが買っていく

ところであると思われます。なので、売りの踏み上げのように大きい上昇は

起こりにくいのではないかと考えます。

なので、戦略としては朝目のリミットが有効かなと。

スキャルピングもいいかもしれません。


前の10件 | - スキャルピング 移動平均線 ブログトップ