So-net無料ブログ作成
検索選択

小林芳彦氏の情報で逆張り成功 [小林芳彦氏スキャル手口]

3日間お休みしてましたが、

問題なくノルマ達成。

3日間まとめての成績がこちら

3daysresult.jpg

一日あたり5000円目標のスキャル。

今日は朝日本市場が開く前に3回ほど

エントリー。

こちらはPlatinumTURBOFXのサインに

従った感じでした。

エントリーしたのは下の画像の

黄色い矢印のところ

usdjpy1m0851.jpg
ドル円1分足


見てたのはMACDの反転。

流れは下なのは明らかだったので

ストップが起きやすいところが

出てきたらエントリーするイメージ。


PlatinumTURBOFXもサイン出していたので

安心して取引できました。



そして今日の小林芳彦氏のドル円相場観で

レンジが112.60(112.75)~上であろう

と出ていたので、

112.73くらいで反転があったところを

エントリー。

これだけでも5pipsくらいは取れましたね。


スキャルは勝率高い上に

取引時間が短いのが魅力です。


小林芳彦氏の相場観は

更新頻度高くてかなり使えます。>>ヒロセ通商


PlatinumTURBOFXのサインも

合わせて使うのがおすすめ>>PlatinumTURBOFX
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

昨日の分も取り返した [スキャル実践]

2月19日

今日の戦績

今日の成績.jpg

合計25pipsほどですね。

22:30の指標発表で大きく上伸したのが

大きい。

あの後大きく反落。

ルールはできつつあるけれども

まだまだ危ないなぁ。


タグ:FX スキャル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ノルマ達成ならず [スキャル実践]

2月18日

今日は5000円のノルマを達成できませんでした。

全体の流れとしては下方向かなと

思いますが、

なかなか売れず。


売っても下げ渋り

なかなか利食いにつながりませんでした。

一度+4000円くらいまで行ったんですが、

そこから-10000円近くまでやられました。

さらにそこからがんばって

+2500円位で今日は終われそうか?

という感じです。


下げ渋り.jpg
ドル円1分足 11時ころ

何本も下ヒゲ出した

ローソクが安値圏でたくさん出現。

こういうの疲れますね。

チャートの形として覚えておいて

こういう時はやらないのがいいかも。


タグ:FX スキャル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

フィボナッチでストップを考える [小林芳彦氏スキャル手口]

2016年2月17日

朝方小林芳彦氏からの情報で

114.25~40まで跳ねたら売る

という戦略を得たので

売りで臨みました。


その時のチャートがこれ

usdjpy1m 952.jpg
ドル円1分足 9:52頃>>ヒロセ通商

僕は順張りのスイングが得意なので

1時間足とかでこのチャートを見たら

買いで入ります(笑)


スキャルでも同じ手法でやっていて

それで取れると思っていますが、

小林芳彦先生の情報では

この局面で売り!


えいや!と信じて売ったところ

たしかに反落。

お見事です。



どうやって売りで入るか

スキャルやっていて

心配になるのは外れた時

どうやって損切るか?です。


一応朝のドル円ストラテジーでは

114.55にストップとありますが、

それだと若干効率がよろしくないなと

思いました。

なので、大きいロットでもう少し

浅く損を切れるポイントを探す必要が

あります。


今回使ったのはフィボナッチトレースメント

と直近高値。

1回めは114.396を付けた後

MACDの乖離の減少を見ていました。

MACDの乖離が減り始めたところで

売りエントリー。ストップは114.42くらいを

見ていました。

ここで上値一杯だとすると

何らかのテクニカル的な反落があるはず。

それはMACDにも現れるはずだろう

というのがその理由です。

これは見事に利食いにつながり

2~3pipsの利益になりました。



2回めは114.282の安値を付けた後

戻った局面。

直近高値まで試すかどうかは

わかりません。

もう少し下で反落するのでは?

と見ていたところ、

高値と安値を結んだ

フィボナッチの61.8%でMACDが反転。

ストップはフィボナッチの少し上。

usdjpy1m 952yajirusi.jpg

黄色い矢印の2つめが

フィボナッチでのエントリー。

移動平均線近辺で一度利食いを入れて

2pipsくらいの利益でした。



3度めはPlatinumTURBOFXが売りサインを

出したのでそれに乗っかりました。
turbofx0217.jpg
PlatinumTURBOFX ドル円1分足

PlatinumTURBOFXはストップの値段も

出してくれるので

そのストップにかかったときの

損失額を考えてロット調整。

今回は8pipsの損切りを出してきました。

これも見事に利食いにかかり、

今日のノルマ5000円を達成しました。


PlatinumTURBOFXはサインが出るタイミングで

音が鳴るのもありがたい仕様です。

どうしても目で見ている情報が

多くなるので、音が出ないと

こうしたチャンスを逃してしまいますからね。


小林芳彦氏の相場情報と

PlatinumTURBOFXのシグナル

今のところだいぶ調子がいいです。


小林芳彦氏の相場情報は口座開設する

だけで見られます。

ヒロセ通商はドル円スプレッド0.3と

スキャルやるには最高の狭さです>>ヒロセ通商


PlatinumTURBOFXも今のところ販売中です>>PlatinumTURBOFX



タグ:FX スキャル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

上値が重い [スキャル実践]

2月16日

本日の戦績

216 result.jpg

本日も5000円のノルマ達成

今日は小林芳彦氏の

モーニングショットで114.65辺りで

売りというアナウンスがあったので、

それに乗っかったのが最初の取引

usdjpy1m 1132.jpg
ドル円1分足チャート 11:32頃

チャート上でも上髭ローソクが何本も

横に並んでいて重そうなのがわかりますが、

実際にこの値位置に来た時に

神経質に上げては戻すを

繰り返していたのを

確認できました。


同じような動きをしたのが

つい先程、23時くらいのチャート

usdjpy1m 2350.jpg
ドル円1分足 23:50頃

PlatinumTURBOFXで買いサインが出た

ので乗っかりましたが、

1pipも満たない利益で逃げました。

結局上抜けて行きましたが

こういうわかりづらい局面では

無理してやる必要ないと思います。

重いチャートというのは

見ているとよくわかりますね。


重い上値を強引に突き破っていったのが

0時前。

この時に大きく上へ伸びるのが

わかりましたので、

3回買いで乗っかって

逃げ切りました。

今日の利益はほとんど

ここだったと思いますw



今日のイブニングショット

で114.15~20で売り

と小林芳彦氏が言っていたので

注意して見てました。

チャートの高値は114.128と

15には届かず見事に反落。

直前まで買っていた僕は

114.08くらいで買いを利食った後

華麗にドテン売り!

・・・・というようなことは怖くてできませんでしたw


極小ロットでもやればよかったかな。


冗談はさておきに、

小林芳彦氏のトレード配信は

参考になるし

面白いですね。


配信は随時ですが、

午前9時くらいのモーニングショットと

夕方から夜にかけてのイブニングショット

とかスキャルピングの技術に

関する有益情報を聞けるので

おすすめです。

値動きのレンジ

その日の高値・安値など

だいぶ当たっていると思います。

口座開設すれば聞けるので

実際に聞いてみてやってみよう

やれそうだ、となったらトレード

やるといいんじゃないでしょうか。

口座開設はこちらです>>ヒロセ通商

PlatinumTURBOFXもかなり使えます>>PlatinumTURBOFX
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

本日もノルマ達成 [スキャル実践]

2月16日月曜日

今日のトレードを振り返り


daytrade result0215.jpg
今日の成績

決済損益は+5710円

だけどpip合計は-22(笑)

これは数量を変えているためで

逆張りだったり

自信ないなと思ったところは

小さく建てて

ここは行けるというところは

10万通貨で建てたため。


いい意味では自分のトレードロジックが

あるということだと思います。

まだ手探りのところもあるので

いつ飛んでもおかしくないのが現状。


朝一番では小林芳彦氏の

売りを見て入りました。

11時前のドル円相場観が

113.800~113.900で売り

とあり、

その後配信で113.66近辺で売り

とあったので、

この辺は重いのかな

と思い、チャートを見てました。


たしかに上値が重いような

動きに見えたので

すかさず売って1.1pipsゲット。



夜は買い方針で臨みました。

しかし、上値が重く

買っても買っても

すぐ押し戻されるので

細かい損切りが続きました。


PlatinumTURBOFXもサインが

何度も買いで点灯。

サインの後押しもあって

上昇エネルギーが強そうなところで

買いエントリー。

うまく利益につなげました。


今のところ

小林芳彦氏の配信と

PlatinumTURBOFXのサインで

利益は積み上げられています。


小林芳彦氏の配信はライオンFXで見られます>>ヒロセ通商

PlatinumTURBOFXはこちら>>PlatinumTURBOFX
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

飛び乗りスキャル [スキャルピング手法]

ドル円が22:30の指標で

急騰。

怖いなと思いつつ飛び乗りスキャルで

4連続買いでエントリー

全部利食いで6000円くらいの

利益で本日のノルマ達成です。


ドル円1分足MACD.jpg
ドル円1分足MACD

注目していたのはローソク足と

MACD。

MACDは増加の割合を見てました。

最後の足形成中に

伸びが悪くなったと思ったところで

買いをやめました。

普通、テクニカル分析では

確定した時点で判断しますが、

飛び乗りのスキャルではそうも

行かず、

作成中のMACDの足を見て

取引の判断をしました。



ローソクが伸びているのに

MACDの足の伸びが前と同じに

見えたところで

仕切り&トレードストップ・・・・

とやったような気がしましたが、

実はあまりよく覚えていませんw


でもMACDの上昇割合って

使えるように思うんですよね。

数学的には微分の範疇だと

思われます。

微分の教本買ってみようかなぁ。。。




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

ドル円逆張り成功 [スキャル実践]

2016年2月3日

昨日の夜遅くにやったトレードで

MAX1万円の損切りで

トレードストップするルールを

早速破ってしまいました(滝汗)


含み損がマイナスになった

ところで仕切りサインを待っていたんですが、

なかなかMACDのクロスが起こらない。



MACDクロスは有効であると

感じていますが、

決まったpipsにならないのが

痛いところです。

結局、サインが出た時には

1万円の含み損を抱えていて、

やむなく切りましたが、

もう一度参戦w

そこでも5000円くらい負けました。

完全に感情でトレード

してましたね。

スキャルは感情を抑えるのが

ほんとに難しいと実感した次第でございます。



さて、今日の相場。

午前中なかなかおもしろい

トレードができたので記事にします。


MACDシグナル ドル円1分.jpg
ドル円1分足とMACDのクロス

今日の10時20分の小林芳彦氏の マーケットナビでドル円新規買い→利食い という情報をゲット。


それまでのドル円は日本市場が開く

9時からずっと下落を続けていました。

その途中で小林芳彦氏が買った

ということでチャートを凝視。


するとMACDが反転を始めている

のが確認できたので、このタイミングで

買いエントリー。

落ちてきたらもう1セット買う予定でしたが、

買えず。

結局5pipsくらいの利食いとなりました。

仕切りの根拠は短期移動平均線。

この後上に行きましたが、

もうそれは追いませんでした。


ドル円1時間足.jpg
ドル円 1時間足

今日の11:17発表の小林芳彦ドル円

レンジ予想は119.20(119.35)~(119.770)119.900

今日の高値は120.046ということで

相変わらずなかなかの精度であると

思います。

今後も参考にしていきたいと思います。

小林芳彦氏のマーケットナビはおすすめですよ~

こちら>>ヒロセ通商

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

スキャル2月2日め [スキャル実践]

2月2日今日のスキャルは

今のところ1勝1敗。

ドル円1分 TURBOFX.jpg
ドル円1分足とTURBOFX

今日はお昼前11時ころに

スキャル参戦。

11時10分ころTURBOFXが売りサインを

出しました。

これに乗っかる形で

売りでエントリー。(図の黄色い◯)

2pipsほど利が乗ったのですが

利食いが遅れ、そのまま反転。


そうこうしているうちに

MACDが反転して仕切りの

サインが出てしまったので、

-1.6pipsで損切りを決行。

その後、ドル円は反転上昇し、

損切っておいてよかった

という結果になりました。



折しも小林芳彦氏の

ドル円相場観がマーケットナビに

出ていました。


今日のドル円のレンジ下限は

下は120.65(120.80)

上は(121.15)120.25

とのこと。


11時半過ぎ、

TURBOFXが買いのサインを

出しました。(図の緑色の◯)


小林芳彦氏の下限レンジ内である

120.741で一旦反転しているように見えた

のでこのTURBOFXのサインに

乗りました。

3.6pips程度利が乗ったところで

利食い。



まだ過信するわけには行きませんが

小林芳彦氏のレンジ予測と

PlatinumTURBOFXの売買サインとを

合わせて取引すると勝てそうな

気がします。



今日の反省点

利食いが遅い。

スイングのトレードで利を伸ばすことを

重視してきたので、しかたないんですが。

欲張らずに利食いを早くしたいと

思います。

一方、損切りは早かったです。

これは非常によろしかったのではないか

と思いますね。


一般的にスキャルの課題は

早い利食いと遅い損切りにある

されますが、

そのうちの1つ、早い損切りは

身についているので

この調子でやっていきたいところです。


プラチナTURBOFXに興味があるかたはこちら

小林芳彦氏のマーケットナビはライオンFXで見られます>>ヒロセ通商

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

スキャル実践 [スキャル実践]

2月に入り何か新しいことをやろう

ということで、今月から一定の規則の下で

スキャルをやっていこうと思います。


ルール

1.目標利益1日あたり5000円を取る

2.ドル円のみ売買

3.1回あたりのロットは10万通貨まで

4.小林芳彦氏のレンジやポジション取りについては参考に
して、可能なら同じポジションを取る

5.PlatinumTURBOFXのサインを利用する。

6.日に5000円取るまで回数は無制限。ただし、
  損失が1万円を超えた場合は即時ストップ

7.損切りはMACDのデッドクロス

8.利確は2~3pips程度を目標とする。

9.取引するクライアントはヒロセ通商。

こんな感じでやっていこうと思います。


日に5000円を目標にしたのは、

1ヶ月10万円増やすのは比較的いけるのではないか

という思惑と、自分にとってはリアルかなと

感じたためです。


ドル円をスキャルに選ぶのは

エッジがあります。

一番の理由はスプレッドでしょう。

ヒロセ通商ならスキャル向きのクライアントであり、

なおかつ、スプレッドも0.3銭とかなり

狭いので利益を出しやすいはずです。

ヒロセ通商の口座開設はこちら>>ヒロセ通商



エントリーサインについては

PlatinumTURBOFXを使います。

ただし、PlatinumTURBOFX

損切り7pips程度、

利確10pips程度とスキャルにしては

やや長い上に、それぞれの距離も

結構あるので、仕切りサインは早め

に設定します。



小林芳彦氏の相場観は結構

あたっていると思うので

マーケットナビ(ヒロセ通商の口座開設を

すると無料で見られます)で提示された

価格帯では積極的に取引していく

予定です。


1日の最大損失は1万円。

2日分の利益に当たるので、

これ以上大きくはしません。

また、目標価格に届いたら

それ以上は取引しないこととします。



この方針で2月は取引します。

途中、より良い売買方針があったら

変更するかもしれません。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。