So-net無料ブログ作成

ポンド円逆指し

[デイトレード] ブログ村キーワード

ここ何日か上げていたポンドですが、

トレンドにかげりが見えますね。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


lion1h0924pond.jpg
ポンド円1時間足チャート>>ヒロセ通商

上の画像はイメージなのですが、デッドクロスをしているので、

売りとする判断に分があると思います。ただし、ダマシである可能性も

あるので、前回安値の158.202を明確に切ってくるまでは売りません。


一方、直近高値を上抜けて来るなら買いで入りたいですね。

売りでも買いでも直近の節値を抜けてきてからのエントリーなので

こういうときは逆指値を使います。

普通の指値は売りであれば今よりも高いところに、

買いであれば今よりも安いところに指定します。


逆指値はその反対です。

売りであれば今よりも安いところに

買いであれば今よりも高いところに指定します。

今回のようなブレイクアウト手法によく使われます。

値段を常に見ていられないトレーダーには重宝する注文方法です。

押し目待ち

[デイトレード] ブログ村キーワード

ドルストレート、クロス円ともに大幅上昇。

買われ過ぎを示す指標が多いうえに、ピボットを見ても

直近がレジスタンス。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

mt41h0920.jpg
ユーロ円日足チャート>>東岳証券

ピボットとフィボナッチゾーンのインディケーターを入れてあります。

日足にしたのは昨日の値幅が大きすぎて、ピボットレジスタンスが

画面に入りきらないためです。レジスタンスラインはローソクの上に

少しだけ見えてます。


小さい上値余地に対して大きい下げ余地。

じゃあ売りか?というと、私はそういう逆張りになるトレードはしません。

なのでおとなしく押しを待つかトレードを見送ります。

どの通貨もこんな感じなので今日はお休みかもしれません。

ただ、相場には急変は付き物なので、指値イフダン注文はやっておきます。

押しそうになかったのに急に押し目を提供してきた、なんてことはよくあります。


ピボットを使うなら第一サポートと第一レジスタンスの比率が6:4くらいの

値幅になる位置がいいと思います。

ドル円インターバンクマーケットオーダー状況 [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

DMMニュースにあるインターバンクマーケットオーダー状況は

次の通り。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


ドル円

100.00 売り

99.90 売り

99.80 売り

99.50 売り

99.40 ストップロス買い

99.30 売り


99.15 現在値


99.00 ストップロス売り

98.90 買い

98.80 ストップロス売り

98.70 買い

98.50 買い

98.40 買い

98.20 ストップロス売り


これによるとストップロスの売りが下に多いので、

それを期待して売り参戦がいいのかなぁ。

dmm1hdoru.jpg
ドル円1時間足チャート>>DMM FX

チャートを見ると下落トレンド素直に売りですね。

あ、移動平均線はEMA(指数平滑移動平均)にしてあります。




豪ドル米ドル 雲抜け

[デイトレード] ブログ村キーワード

何気なくみた豪ドル米ドルチャート

日足ベースで雲抜けてますね。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

dmm1d0918.jpg
日足一目均衡表(チャートの色は変えられます)>>DMM FX

一目均衡表によると、転換線>基準線

ローソク>雲

遅行線>チャート

となっているため三役好転。また、ここしばらくの動きが持ち合いだったため、

上昇トレンドに入るにはいい状態と見ます。


dmm1h0918.jpg

こちらは1時間足チャート EMAをかぶせてあります。

EMAは指数平滑移動平均といって、移動平均線の亜種です。

単純移動平均線よりもダマシが少ないと思って使ってます。

特に単純移動平均線ではゴールデンクロス・デッドクロスあたりで

ダマシが生じやすい傾向にあり、単純移動平均線でダマシが生じている

ところを指数平滑移動平均でみるときれいなグランビルの法則を

示現していることが多いです。


dmm5m0918.jpg

5分足チャート

短い時間足では持ち合いを下抜けたので少し様子見。

ここでゴールデンクロスが起きるようなら買いエントリー。

ライントレード的なデイトレード

持ち合いであろうという見解も多いなか、押し目買い狙いをしています。

直近高値付近で指値買い。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

yu-roen1h0905.jpg
ユーロ円1時間足チャート フィボゾーンを表示


1時間足は結構大きな流れであり、これでゴールデンクロスのあと

上抜けが確認できるので買いたいと思います。

直近にレジスタンスが見え(画像黄色い線)、この近辺の

売りが捕まっていると考えます。

なので、この近辺まで落ちてきたら買戻しが入るのではないか、

と予想します。

仮に買えた場合、ストップはフィボゾーンのブルー下、利食いはフィボゾーン

ブルーの近辺で利食いとしてみます。


豪ドル円がPIVOTレジスタンス2に到達 [スキャルピング手法]

豪ドル円がPIVOT2に到達とDMM FXのニュースで見たので

チャートを確認のうえ逆張りの売り


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


audjpy0902.jpg

上の画像はシマフクロウ氏が公開しているフィボナッチPIVOTゾーン

普通のPIVOTと異なるのは、PIVOT値にフィボナッチ数をかけている

点。そして、レジスタンス1~2をレジスタンスゾーンとして見て

精度を上げている点でしょうか。

フィボナッチは私もよく使うのでちょっと参考にしてみようと思います。