So-net無料ブログ作成
検索選択

インターバンクマーケットオーダーに何があるか [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ドル売り一服

上昇の兆しが見えるので買い臨みたいと思ってます。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

DMM FXのニュースで見られるインターバンクマーケットオーダー

のストップロス

なぜそこにストップを置くのか興味深いところ。

今日のストップロスとして挙がっているのは、

95.80 売りストップロス買い

96.20 売りストップロス買い

96.30 ストップロス買い

96.50 ストップロス買い

とあります。


dmm2h0619.jpg
ドル円2時間足チャート>>DMM FX

ドル円の2時間足チャートですが、ストップロスが

入っているところに黄色い線を入れてみました。


直近の95.80近辺は直近高値、

その後、96.20もチャート上では一山作ったところの高値

96.30、50あたりはよくわかりませんね。切りがいいからでしょうか。

一目均衡表などを1時間足でかぶせてみましたが、

特に何かあるわけではないようです。



まあとにかくストップロスがひっかかるようだと、価格は

伸びていくので買いで臨んでストップロスを利用してトレードしてみようと

思います。


他の通貨のストップロスとかも見られますよ>>DMM FX


インターバンクマーケットオーダー状況 [おすすめ証券会社]

[デイトレード] ブログ村キーワード

DMMのニュースにインターバンクマーケットオーダー状況

というものがあるのを発見。例のEBSとかいうやつか。

ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

いわゆるディーラーさんだけが見ることのできるインターバンクの

オーダー状況というのがあるということを最近聞きました。

DMMのニュースの中にあるインターバンクオーダー状況によると、

98.60あたりから買いが入り始め、98.30あたりにストップがあり、

99.20あたりから売りオーダーが入っているもよう。

ちょっと買ってみます。。。

インターバンクオーダー状況はDMM FXのニュースで見られますよ>>DMM FX


雇用統計後のデイトレ [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

雇用統計は若干数値が良かったようです。

サプライズではなかったですね。

ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

サプライズは特になかった雇用統計ですが、影響はあったようで

発表後のドル円は上方向へ動き出したようです。

lion1h0607b.jpg
ドル円1時間足>>ヒロセ通商

チャネルラインを形成しながらダウントレンドを形成。

これが速度を速めながら下方向へ加速した、とも取れる動き。

今度はチャネルラインの下限がレジスタンスになると見て

逆張りの買いで入りました。利食いは下限のレジスタンスラインで。

lion5m0607b.jpg

ドル円5分足チャート

ゴールデンクロスが見えます。買いの根拠のひとつになると

思います。

安値を更新したら損切ります。


平均足の陰線待ち [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

週明けの昨日は暴落したドル

今日もその流れを引き継いでいると見ます。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

lion1h0604.jpg
ドル円1時間足チャート>>ヒロセ通商

サポートが何度も入り、下げ渋っているように見えたドル円ですが、

下に抜けました。

それまでに移動平均線に阻まれるような動きをしていたため、

戻りは売っていましたが、無事利益に転じました。

利確してさらに追撃売りをしようと思います。


上の画像で移動平均線を超えてきた辺りから売り準備、

各指標が売りサインを出したら売ります。


小林芳彦氏も大体同じような所で売り指値待ちのようです。

リミットとストップが納得できるものなので、乗ってみます。


小林芳彦氏の手口はこちら>>ヒロセ通商



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。