So-net無料ブログ作成

ドル円 安値切り下げ 様子見 [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

昨日しかけたドル買いはやられました(/_;)

上へ下へと髭をつけるかたちでのブレイクアウト

ダマシの多い難しい展開ですね。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

dmm1h0531.jpg
ドル円1時間足チャート>>DMM FX

直近高値を勢い良く超えてすぐに戻ってきてます。

その後安値を更新するも、すぐに戻し高値更新。

さらにその後戻して・・・とかなり波乱含みです。


時々見かける相場で拡大するトライアングルと言われます。

こういうときは価格が落ち着くまでやらないことにしてます(^_^;)


dmm4h0531.jpg
ドル円4時間足チャートHLバンド>>DMM FX


4時間足のHLバンドを見ると、安値の更新がわずかにあり、

高値は更新していないところを見ると、やや売り優勢のように

見えます。

様子見が吉。


ドル円15分足で下ヒゲ ブレイクアウト [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

ドル円が東京市場を受けてか急上昇

ブレイクアウトしたところで買いました。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


スーパーボリンジャードル円.jpg
ドル円1時間足チャート>>DMM FXは初心者向け

ドル円の15分足とスーパーボリンジャーバンド

一回下にブレましたが、下ヒゲつけて大きく上昇

ブレイクアウトしたところで買いました。


dmmニュース.jpg

DMMニュース テクニカルAI>>DMM FXは初心者向け

このニュースによると8時の時点で保合判定

ということはこのブレイクアウトはトレンドの初動を捉えたと

考えていいかもしれません。


ストップだけ設定してリミット大きめにとってみようと思います。


ユーロ円を逆張り気味に買い

[デイトレード] ブログ村キーワード

クロス円・ドルストレートともに押し目完了のような

動きに見えます。

逆張り気味に買ってみました。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

gmoichomoku0528.jpg
ユーロ円日足チャート>>GMOクリック証券

基準線近辺で買われるようです。

引けベースでは転換線を割ることは今のところないですね。

gmo1h0528.jpg

ユーロ円1時間足チャート

GMOのニュースのしおりにもユーロ円第一サポートが130・25で

出ているのでそれでいいでしょう。


ドル円途転買い [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

先週後半から続いた調整落もひとまず落ち着いたでしょうか。

各種指標が上向き始めているようです。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

dmmdoruen1h0527.jpg
ドル円1時間足チャート EMAとパラボリック>>DMM FX

1時間足で安値を更新しましたが、下げ幅を削り下ヒゲを

つけました。

ちょっと下げ渋りがあるようですね。

パラボリックは触れてしまっているので売り判定になってますが、

下値の切り上げが見えるので、上に向かっているのではないかと

考えます。


dmmhead0527.jpg
DMMヘッドライン>>DMM FX

100円台半ばからまとまった買いが観測されるという情報が

さらに根拠を後押し。

ストップ99.50はデイトレには深すぎますが、買いエントリーは

してみる価値がありそうです。


パラボリックで見るユーロ円

[デイトレード] ブログ村キーワード

高値を更新するドル円・ユーロ円

ちょっと押し目を作りに行くかも。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

yu-roen1h0515.jpg
ユーロ円1時間足チャート>>GMOクリック証券

上の画像はユーロ円1時間足チャートにピボットパラボリック、ADX、平均足を

表示してあります。

一番上の小さい◯が連続しているのがピボット

これがローソクの上にあるときは下落トレンド

ローソクの下にあるときは上昇トレンドと捉えます。


ちょうど◯の印がそれぞれ、レジストやサポートの役割を

していると考えるとわかりやすいと思います。


ローソクがこの◯に触れると向きが変わると考えるイメージ。

今、1時間足では◯が上にあるのでここを突破するまでは

売りと判定できますね。


他、中段はADXで青い実線は-DMなのでやはり下向き、

下段は平均足で陰線が続きます。

デイトレード視点で売りという見方ができそうです。

スプレッド競争はもう限界 [その他]

[デイトレード] ブログ村キーワード

あっという間にドル円が101円台に乗せましたね。

買いは当たりでした( ´∀`)

ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

doruen1h0511.jpg

ドル円1時間足チャート

100円を抜けてからはやっぱり速かったですね。

102円目前まで行って押し目を形成中でしょうか。



さて、昨日あるところのセミナーに参加してきてFX証券会社

のスプレッド競争はこれ以上進まないだろうという話を耳にしました。

どこも競ってスプレッド縮小を謳ってきましたが、もうほんとうに

限界ギリギリの水準らしいです。



そもそもスプレッドはどのように決まっているかというと、

一番最初の提示は銀行です。

この銀行の提示するスプレッドを考慮して証券会社が

それぞれのスプレッドを決めるというイメージ。

言い換えると、銀行は卸しで証券会社は小売りといったところでしょうか。


証券会社は顧客からの注文を受けますが、全てを銀行に

発注するわけではなく、証券会社内の他の反対売買のオーダーを

ぶつけるマリー(結婚)をさせるか、

それができない場合、会社が顧客の反対売買を建てる、ということを

するそうです。


マリーができれば一番コストがかからないですね。しかし、

今回のように一方的なトレンドが出ている時は

反対売買の建玉というのはなかなか見つからない
らしく、

会社の自己玉を建てるか銀行に投げるかするそうです。


銀行に投げる場合、スプレッドを狭くし過ぎていると足が出る計算に

なります。ロットが大きければそれだけ損がかさみます。

また、会社の自己玉で立てる場合、逆張りになるわけですから、

当然損が膨らむ可能性が高い。よく、「顧客が儲かると証券会社が

損する」といわれるのはこのケースですね。



で、証券会社の損がかさんで来て本当に危ないとき、約定拒否や

スリッページが起こると想像できます。

ですから、約定拒否やスリッページが頻繁に起こるような現象を

見たら、いよいよその証券会社が危ない時という見方もできます。


証券会社の安全性については漠然と考えることが多かったですが、

こうして見てみると預けた資産が引き出せないなんて可能性も

捨てきれないですね。会社の信託保全とかもチェックする必要が

ありそうです。

資源国通貨買いを避けよ 豪ドル円売り [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

資源国通貨買いを避けよ 豪ドル円売りを推奨

ドラッケンミラー


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

FXプライムのプライム・ストラテジーを見ていたらドラッケンミラー氏が

売りを推奨しているというニュースを発見しました。

ドラッケンミラーって初めて聞いた名前ですが、ポンド売りで

10億ドル儲けた有名な投資家らしいです。

そのドラッケンミラー氏が豪ドル円売り推奨。

ちょっとチャート見てみましょうか。


goudoruenhiashi0509.jpg
PrimeNavigator>>FXプライム

豪ドル円日足チャート 一目均衡表

安値の切り上げがあり、上昇トレンドでしたが、

たしかにここのところ、高値を超えない状態が続いています。

なにかあるのでしょうか。

doruenhiasi0509.jpg

ドル円日足チャート 一目均衡表

一方のドル円は高値は抜けていないですが、安値の切り上がりが

しっかりしています。高値も切り下げが起きていないところに

強さを感じますね。

今のところクロス円は全て買っていますが、下げるようなら

損切りをしっかり入れます。


株価上昇 ドル円釣られず [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

各国株価上昇 NYダウ、S&P500は史上高値更新も

ドル円は100円超えず。


ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

通常株価が上昇するならばドルも上昇します。

しかし、ここのところこの正の相関関係が崩れているのが

注目ポイントのようです。

この正の相関関係が戻るかどうかを見てトレードの方針を

建てるとよさそうです(・∀・)b

doruen1h0508.jpg

ドル円1時間足チャート>>GMOクリック証券

ドル円は続落。移動平均線もグッと近づきました。

ここから反騰するなら移動平均線に余力ができるので

大きい上昇が期待できそうに思います。その時は

100円を超えてくるでしょう。

ということで、私はドル円と株価の相関関係は

戻ると踏んで買いサイン待ちです。


私はこういったファンダメンタルズ的な分析は苦手なのですが、

判断しやすいかたちで提供してくれるなら

ありがたく使いたいとおもいます。

今回の株価とドル円の相関関係うんぬんは

FXプライムの「プライム・ストラテジー」で知りました。


これから参考にしつつトレードしてみます。

FXプライムこちら>>FXプライム

ドル円はふたたび100円を狙うか [スキャルピング手法]

[デイトレード] ブログ村キーワード

連休最後のクロス円は上値を伺う展開。

先日の買いは利食い。

ランキング応援お願いしますm(_ _)m
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村


doruenichimoku0506.jpg
ドル円日足チャート 一目均衡表>>GMOクリック証券

ドル円の日足チャートは再び転換線を超えてくる

強い展開。

doruen1h0506.jpg

ドル円1時間足チャートと移動平均線

ゴールデンクロスも発生で上昇トレンドの根拠となります。

rakuraku0506.jpg
らくらくテクニカル>>インヴァスト証券

らくらくテクニカル1時間足 ドル円

もう私は利食ってしまいましたが、一部建玉の利を

伸ばすのにらくらくテクニカルを使うのも面白いとおもいます。

この場合なら、逆張り系指標のポイントが8ポイント以上など

高いポイントを示したら利食いとか。

利食い途転は愚の骨頂という言葉があるとおり、

ドテン売りはおすすめしません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。